誰でもできる  腰痛対処法集  名古屋の慢性歪み解消ジム  Ken−整体研究所

0

     

    腰痛にはいろいろなパターンがあります。


    1  筋肉の疲労からくる・・・「筋筋膜性腰痛」

    2  お尻の少し上にある骨の出っ張りが痛くなる・・・「仙腸関節炎」

    3  早朝にやってくる激痛・・・「ぎっくり腰」

    4  反ると痛い・・・「分離症、すべり症」

    5  腰痛に足の痺れが伴う・・・「椎間板ヘルニア」


    1  「筋筋膜性腰痛」は腰部周辺の筋を休めること。基本的に使い過ぎですからね。

    あと、おそらく普段の姿勢も悪いですから、四つん這い(=わんちゃんの格好で3分)

    や正座を多くすることで、「背骨のS字再調整」をしてください。


    2 「仙腸関節炎」は、座っているときに足を組まないこと。うつぶせでお尻の

    痛まない側の足を外へ挙げて(曲げて)寝ると楽なはず。さらにその格好で、伸ばさ

    れている痛みのある側の膝を曲げ伸ばしすると効果倍増。


    3 「ぎっくり腰」はとにかく動く方が良い。筋肉が弛み過ぎていますから、筋肉

    を使った方が良い。両足に座布団を挟んで横向きで寝ていれば痛みはひいてくる

    と思いますので、ひいてきた時点で四つん這いをひたすら行う。その後は正座で

    過ごす。正座も楽になった時点で家の中をひたすら歩く。やってはいけないことは、

    筋肉が緩む行為=アルコールの飲む、長時間の睡眠(いつもよりも)、マッサージ。


    4 「分離症、すべり症」は病院で既に診断されていると思いますので、まずはお医者さん

    の指示に従う。コルセットでの固定か腹筋の強化を課せられているはず。基本的には、

    簡単に言えば、「体を前に丸める動作」をやっていれば悪くはならない。


    5 「ヘルニア」は程度によって非常にリスクがありますので、病院での処置を既に行って

    いると思いますが、日常でできることは「睡眠をしっかりとる」ことです。体を横たえ

    ることで、椎間板への荷重が減り、回復しやすくなります。



    いろいろな腰痛に対する簡易対処法でした。

    少しでも参考になれば・・・。(簡単すぎて参考にならんかな〜 or  イラストが無いた

    め分かりにくかったらすいません。笑)


    Ken-整体研究所 http://www.ken-yuragi.com/index.html

    お電話ください → 052 332 4171



    慢性腰痛  29歳  男性  名古屋  Ken−整体研究所 

    0
       
      こんにちは。

      腰痛ブログ、久々の更新になってしまいました(笑)。




      言い訳になってしまいますが、最近は腰痛の患者さんよりも、

      五十肩や膝痛の新患さんが多い状態でした。やはり、デスク

      ワークで悪い姿勢の人が多いからなあ。肩に負担が大きいん

      ですよね。




      29歳の○下さんは、CADが仕事。

      毎日10時過ぎまで仕事をしているそうです。

      3年前から左腰の腰痛に苦しみ、病院2件と接骨院で

      マッサージ治療をしてきました。



      当初、あまりにも腰椎の後彎(後ろに出ていること)が強く、少し時間

      を要しましたが、約2ヶ月間で治療は6回ほど。腰椎の歪みを

      整えつつ、前彎させるような刺激を入れ続けました。




      ・15分も座ってられなかった→2時間座っていても大丈夫になった

      ・左背筋の、常時気になっていた張りが全く無くなった

      ・足を頻繁に組んでいた→足を組む方に、「違和感」を感じるようになった

      ・肩こりがあった→肩こりが無くなった

      2ヶ月での変化は主にこういったところです。実際には他にもあります。




      当院では、歪みを細かく分析→治療+オリジナル体操(=オーダーメイド)

      で根本修正を目指します。




      正体不明の違和感・・・レントゲンでは表出されないレベルの異常をお持ちの方。

      当院でその正体を見つけませんか?




      安全、安心施術には自信があります。
      052−332−4171(完全予約制です)


      9:00〜12:00

      15:00〜19:30


      日、祝休


















      運動会の前に。 名古屋の整体院 Ken-整体研究所

      0

         

        背骨には2つのクッションがあります。

        大切なのは、腰部の方でしょうか。

        この部位は上体の重さがかかってくるからです。

        クリックで挿入



        普段、デスクワークをしている方は、いきなり運動などを

        始めてはいけません。このクッションがたぶん少なくなって

        いることが明確であるからです。



        しかし、それを無視し、この状態で急激な運動をしてしまうと

        ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛などの疾患、症状を起こして

        しまうことも多い。それくらい、体のクッションは重要なのです。



        運動する前にまず四つんばいを朝晩3分。

        クリックで挿入


        つま先は最初は立てたほうが腰が前のめりになります。

        クリックで挿入



        運動3日前から、四つんばいとともに増やしていただきたいのが正座。

        この座り方が、背骨には最適。クッションが増します。

        クリックで挿入



        運動会後のぎっくり腰が増えております。

        ぜひ、行ってみてください。


        強力な予防になります。



        予約ダイヤル 052−332−4171

        メール info@kido-medi.com


        Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス




         慢性腰痛  33歳  男性  名古屋の整体 Ken-整体研究所

        0

           

          おはようございます。

          今日は症例報告です。


          中区からお越しの○田さん。33歳、男性。飲食店のコック。

          以前から右でん部に鈍痛があり、この2週間で悪化する。


          2年前より接○院や、マッサージ院へ定期的に通院している。

          ある程度、すっきりしているときもあるが、重だるさは取れ

          きれない。


          問診時、

          「いつもこんな風に右足を前に出してます。」

          調理する際、常に前かがみで準備するそうです。


          こういった偏りのある習慣で、でん部にある関節がずれます。

          マッサージだけでは、決して改善しません。関節がずれたままいくら

          揉んでもだめなんですね。


          当院では、最初の3週間程度に限り、週1回か2回は通院し、施術を

          受けていただきますが、その後は自立していただきます。


          そのノウハウは、要は、「自己体操」です。

          安全で簡単なオーダーメード体操を伝授させていただき、習慣化して

          いきます。


          ○田さんも2回の施術と、自己体操メニューの習得で、「永続」した

          スッキリ感をやっと得たようです。



          参考:右足を常に前に出している方の骨盤はこのように

          右側が上に挙がっています。

          クリックで挿入


          挙がっている側と反対側の足をそとへ出してうつぶせ寝します。

          この状態から腰を左右に30回動かします。(痛みの無い範囲で

          足の上げ方は調整ください。角度が大きいほうが効果が高いですが、

          無理は禁物です。)

          クリックで挿入



          しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛みのことなら・・・


           

          Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


          052−332-4171


           

          院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

          御相談ダイヤル   052-332-4171

           

          *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!

          長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!

          という方、一度ご相談ください。

           

          *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

          により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

           

          <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

           

          住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  

          <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

           

          <和食居酒屋『酒肴や こんどる』の隣ビル、1Fに隠れ家酒房 祥>

          <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>

          <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

           

          ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

           

          受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00

          日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

          必ず予約されてからお越しください。)

          施術料初回:6000円 初見料1000円 合計7000円(税込)

          2回目以降:6000円のみ(税込)

           

          適応症の一例

          腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、

          膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、

          野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

          生理彎曲調整、骨盤調整ほか 

           

           

          *施術は必ず国家資格を有する者が行います。

          (理学療法士・鍼灸師)

          良くなりたい方は今すぐ 

            ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

           電話:052−332−4171 

          ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

          名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

          天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。

          元気になったら何をしたいですか?

          一緒に元気を取り戻しましょう!

           

          *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

          必ず自己責任でお願い致します

           

           





          就寝時の腰痛  43歳  男性  名古屋市中区 東別院の整体  Ken−整体研究所

          0
             
            こんにちは。

            今日は症例報告です。



            1月初旬から来院されていました、○藤さん。43歳、男性。

            年末から年初にかけて、腰全体が突っ張って固まる感覚に

            なる。特に、寝る際に著明。


            「最近、仰向けで寝れないんですよ。」

            こんな訴え、意外と多いんです。



            これは、結果を言えば、四つんばいをすれば改善します。

            背骨のS字が年末年始の「ぐうたら生活(失礼!!)」で、

            消失してしまったのが原因でしょう。



            背骨にとって、適度な睡眠時間(長過ぎても短か過ぎてもダメ!)

            と、適度な運動量(*使ってない筋肉はタラタラでしょ!)はとても大切。

            特に、ぎっくり腰などは長期休暇などにとても多いんです。



            なので、○藤さんにもそんなふうに説明し、しっかりと原因を理解して

            もらい、治療とともに家での四つんばい、あと、適度に動く・・・をして

            もらいました。




            「先生、四つんばいして寝ると、全然、感覚が違います。次の日の朝も楽!!」


            よかったですね。



            当研究所では、最終課題を患者さんの「自立」とし、そのためのノウハウを

            徹底指導&管理させていただいております。



            似た症状の方、ぜひ、お気軽においでください。

            お待ちしております。   理学療法士  ボディリセットトレーナー   木戸健一郎


            Ken−整体研究所/ボディリセットオフィス


            予約ダイヤル 052-332-4171

            腰痛 ぎっくり腰 膝の痛み 股関節の痛み

            投球時痛  走行時痛  歩行時痛











            産後の腰痛  40歳 女性  名古屋の整体 Ken−整体研究所

            0
               
              こんにちは。

              今日は症例報告です。



              中区からお越しの○橋さん。40歳、女性。

              5年前に出産してから、腰痛が度々出るようになる。

              憎悪と緩解を繰り返しているが、基本的にはずっと悪い。



              「仰向けで寝られません。」


              こんなケース、結構多いです。



              結論を言えば、この違和感の原因は、「背骨の歪み」ならぬ、

              「背骨のかたち」にあり!!



              ○橋さんに限らず、一般的に妊婦さんたちは、出産までの十月十日、

              重たい荷物を常にお腹で抱えているようなもの。



              この期間で腰の骨=いわゆる腰椎は完全に硬直し、まっすぐになって

              しまいます。本来は、腰の部分はお腹側へ反っていないといけない

              のにです。



              腰痛と言うのは、以前にも書きましたが、


              「重心が悪いぞ!!」

              という身体の素直な反応なので、湿布やマッサージでごまかしてはいけません。



              とにかく、一度、「赤ちゃんの姿勢=四つん這い」に戻って、姿勢のやり直し

              (=再学習)をしなくては。



              ○橋さんも朝、昼、晩と一日3回の「四つん這い」、それに加えて、腰椎に一番

              良いと考えられる座り方=正座の時間を増やしていき、正味一か月で根本より

              改善を示しました。



              約5年苦しみましたが、姿勢を「赤ちゃんの行動からもう一度やり直す」ことの

              意味を理解し、腰椎の正しいかたちを取り戻しました。



              ○橋さん「朝、起きたら、仰向けでした!!今までならあり得ない!!」



              良かった良かった。

              やはり、背骨のかたちは超大切。





              今年もKen−整体研究所をありがとうございました。

              新年は、1月6日(月)からの営業開始となります。

              今後も腰痛を撲滅させるべく、研究を重ねていくことを誓います。


              Ken−整体研究所/ボディリセットオフィス

              ご予約ダイヤル 052-332-4171

              ご相談メール info@kido-medi.com

              朝に必ず痛い腰。   名古屋の整体 Ken-整体研究所

              0
                 

                こんばんは。

                今日は症例さんです。似た症状の方はぜひ来院されるか、体操を。




                昭和区からお越しの○浦さん。32歳、男性。

                7、8年くらい前から腰部全体に鈍痛が出現。

                日によっては、動き出すまで30分近くかかることも。





                「コルセットが手放せないんですよ。」

                困った顔でおっしゃいました。




                これ、決して「歪み」が痛みの原因ではなく、背骨の「基本的な形」の喪失

                が痛みの原因なんです。




                背骨の基本形って、本ブログを2〜3ページ読んでいただいた方ならもう

                お分かりかもしれません。




                そう、S字カーブです。これが大切。




                朝痛いのは、筋肉がまだボウ〜ッとし、力が入っていないから。

                そして、S字が不足している人はさらにボウ〜ッと時間が長くなる。



                この症状の方は、とにかく背が丸まっている時間を減らすこと。デスクワーク

                時間の合間に、背筋を伸ばしている時間を少しでも作ってほしい。




                ○浦さんも、歪み治療はあまり必要なく、この「基本形」を一刻も早く取り戻す

                ことに力を注ぎました。




                家ではこれ↓↓↓





                ひたすらこれ↓↓






                力を抜いて3分。一日最低3回。



                朝が驚くほど楽になりましたと。(その間約2週間ほど)




                早めの修正、若いうちの修正をオススメします。




                Ken-整体研究所


                052-332-4171(予約ダイヤル)


                名古屋市中区富士見町13-19 八木ビル303

                日、祝休   AM9:00〜12:00   PM4:00〜7:30

                完全予約制   

                腰痛、膝痛、股関節痛、スポーツ障害など





                反ると痛い腰  名古屋 中区の整体  Ken−整体研究所

                0
                   

                  睡眠不足や、長時間のデスクワーク、長時間に及ぶ立ち仕事の方は、

                  このように体を反れなくなることが多い。そして、反ると真ん中付近が痛む。




                  これ、背骨の間にある椎間板が疲れてしまっている体の反応です。

                  人間の体に起こる「反応」と言うのは決まっています。(当たり前)

                  腰痛もその一つ。これは、体の反応=声なのです。

                  なので、あまり無視してはいけません。(笑)




                  反れないなあ〜、という感じがしたら、低めの台に座り、足は軽く開き、

                  下写真のようにだら〜んと体を前に倒します。無理に曲げては

                  効果ゼロ。だら〜んと自然に止まる場所でオッケー。




                  15秒くらい経ったら、一度良い姿勢に戻りましょう。
                  背筋をピッとします。



                  上の過程を3回繰り返して下さい。ポイントは「脱力」です。


                  3回目は1回目よりも相当、前に倒しやすくなり、手が床に、

                  容易に届いているのではないかと推測します。



                  その後は反り易くなっているでしょう。

                  しかし、痛みが片方だけに限局しているような症状の

                  時はこの自己療法は辞めておいた方が無難です。





                  ご予約はこちらになります→Ken−整体研究所/フィジカルリセットクラブ


                  電話 052-332-4171

                  メール info@kido-medi.com


                  慢性腰痛、膝痛、股関節痛。

                  早く真の原因を突き止めませんか?



                  施術と自己療法でサポートし、完全回復へお導きさせていただきます。






                  前屈(前かがみ)時の腰痛  名古屋 中区の整体院  Ken-整体研究所

                  0
                     
                    今日は症例報告です。

                    中区からお越しの○下さん。56歳、男性。




                    一ヶ月前より、体を前へ倒した時、右腰臀部に痛みが出るようになる。

                    仕事がコックなので、時々屈むことがあり、その時に痛む。




                    腰臀部には「仙腸関節」という関節があり、体を前に倒したり、反らしたり

                    する際にその動きにあわせて少しだけ動きます。




                    しかし、たとえばデスクワークが長かったり、長時間足を組んだりしてい

                    ると、もともと動きの少ない仙腸関節は全然動かなくなってしまうんです。



                    ○下さんもそんな状態に近かった。まだ多少は、動きが残っていたので、

                    足の痛みは出ていませんでした。これが全く動かなくなってくると、腰臀部

                    だけではなく、ふとももや足にも違和感や痛みが出て来るのです。




                    あと、当院では動きの調整もやります。

                    実際に痛みが出ている「前かがみ」をしてもらい、そこで調整をかける

                    わけです。これが再発を予防し、その人の「動きの質」を変えてくれます。




                    さらに合わせて自己療法もセットでお伝えするので、しっかりと体を作り

                    直すことが可能です。



                    ○下さん 「久しぶりに、しっかりと屈めます。」



                    よかったですね。

                    似た症状の方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お越しいただくことを

                    お勧めします。



                    バランスの良いからだの作り方をお伝えさせていただきます。




                    Ken-整体研究所/ボディリセットクラブ


                    しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛み

                      

                    院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

                    御相談ダイヤル   052-332-4171

                     

                    *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
                    長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!
                    という方、一度ご相談ください。


                    *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

                    により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

                    <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。
                    住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内
                    <名城線東別院1番出口を出てへ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

                    <八木ビル下に「木戸鍼灸院」看板あり>
                    ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                    受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00
                    日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

                    必ず予約されてからお越しください。)

                    施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)
                    2
                    回目以降:5000円のみ(税込)

                    適応症の一例

                    腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、生理彎曲調整、骨盤調整ほか


                    *施術は必ず国家資格を有する者が行います。
                    (理学療法士・鍼灸師)

                    良くなりたい方は今すぐ 

                              

                     電話:052−332−4171 

                    ビル裏駐車場あり(コインパーキング)
                    名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

                    天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
                    元気になったら何をしたいですか?
                    一緒に元気を取り戻しましょう!

                     

                    *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

                    必ず自己責任でお願い致します。

                     

                     





                    患者さんの声  主に脊柱(=背骨)の歪み  名古屋 中区の整体院 Ken−整体研究所

                    0
                       
                      基本的に、腰痛といってもいろいろな要因があり、また、その罹患場所も

                      違うわけです。





                      腰痛要因に何があるかについては、少し前に「3つのカテゴリー分け」したものを

                      お伝えさせていただきました。(過去ログ 腰痛カテゴリ―)





                      しかし、腰痛をしっかりと完全解消するには「痛む場所」の特定も超重要。





                      特定しきれていないと、いろいろな病院、接骨院、整体などにいくはめになるかも

                      しれません。今回、感想を頂いたS.Hさんもそんな状態に苦しんでおられました。




                      世間でよく言われるところとして、好んで使用される腰痛関連ワードに、「仙腸関節」

                      という部分があります。ちょうどお尻の少し上の左右の出っぱり部分です。




                      特に我々のような代替医療分野では、腰痛、臀部痛、足の痺れなどがある

                      場合、その原因を仙腸関節に求める傾向があるようです。





                      S.Hさんは脊柱の歪みが非常にきつく、右へ大きく傾いていました。

                      なので、施術は脊柱を左に仕向けて行く刺激を入れるべき。





                      S.Hさんはどこへいっても仙腸関節が悪いと診断され、結果的に数年間悩まれていたと

                      記憶しています。当院では、2回目の施術で著効、合計でも4回(1ヵ月)程度で済みました。







                      それ用(=背骨の歪み取り)の体操もばっちり教えましたので、もう大丈夫でしょう。

                      消防士という、動作的にハードなお仕事なので、バランスは大切。




                      今日は「背骨の歪み」に起因した、慢性腰痛の患者さんの感想を載せさせて頂きました。

                      長きに渡り仙腸関節へ施術をしても進捗の悪い方、参考にされてください。




                      しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛みのことなら・・・

                       


                      Ken-
                      整体研究所/ぎっくり腰快福クラブ

                       

                      院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

                      御相談ダイヤル   052-332-4171

                       

                      *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
                      長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!
                      という方、一度ご相談ください。


                      *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

                      により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

                      <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。
                      住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内

                      <名城線東別院1番出口を出てへ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

                      <八木ビル下に「木戸鍼灸院」看板あり>
                      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                      受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00
                      日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

                      必ず予約されてからお越しください。)

                      施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)
                      2
                      回目以降:5000円のみ(税込)

                      適応症の一例

                      腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

                      生理彎曲調整、骨盤調整ほか


                      *施術は必ず国家資格を有する者が行います。
                      (理学療法士・鍼灸師)

                      良くなりたい方は今すぐ 

                                

                       電話:052−332−4171 

                      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)
                      名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

                      天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
                      元気になったら何をしたいですか?
                      一緒に元気を取り戻しましょう!

                       

                      *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

                      必ず自己責任でお願い致します。

                       









                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      PR
                      患者さんの「自立」を促す整体です。セルフエクササイズ指導も行います。
                      強い痛みで苦しんでいる方、是非一度ご相談ください。ご相談・ご予約ダイヤル  052−332-4171まで。 午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00 日・祝休 地下鉄東別院 駅から北へ徒歩4分 得意分野 ぎっくり腰 慢性腰痛 膝の痛み  股関節の痛み 
                      膝の痛み
                      「先生、変形性膝関節症といわれたからもうだめでしょ?」 という質問をよく受けます。しかし、大半の方は施術後に改善が見られる・・・なぜでしょうか? 病院のレントゲンでは少しでも左右差があれば、それが原因であると言われてしまう傾向にあるようです。私は元々理学療法士なので分かります。当院ではあえていったん膝から離れ、改善する視点を変えています。 からだの軸と股関節のズレからくる膝の角度の問題。この調整で痛みはかなりの確率で良化していっています。お困りの方、一度ご相談ください。
                      「悪い動き」を改善することに特色のある整体です
                      患者さんが寝た状態だけではなく、「動いていただきながら」の修正ができる方法です。 歪み(=ゆがみ)の根本原因はやはり、その人の悪い動作(=悪習慣など 例 足を組む 横すわり あぐらをかく 偏った動きを伴うスポーツ)などにあります。 施術と正しい動きを取り戻すマンツーマンエクササイズを行うことで、再発しない身体 バランス作りをしていく整体院です。
                      リトルリーグショルダー
                      主に野球の子供さんが肘や肩の痛みで来院されます。 本当にその局部の負担が大きいケースもありますが、 意外にもからだの全身的な歪みに起因することも。私もそうでした。 一度痛みがひいても繰り返す痛み。投げるときだけ痛いケース。 一度ご相談ください。子供さんが苦しむ前に 原因をはっきりさせましょう!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      • 膝の痛み   43歳  男性   名古屋の整体院  Ken-整体研究所
                        りな (11/14)
                      • 運動パワーを実感。  名古屋の整体院  Ken−整体研究所  院長日記
                        鈴木りな (05/22)
                      • 週末スポーツ楽しみました!!
                        まくど (06/15)
                      • 週末の空手稽古 トレーニング
                        ハル (05/24)
                      • 骨盤のゆがみ デスクワーク  腰痛予防
                        グラサン (05/14)
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM