スポンサーサイト

0
    • 2018.10.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    背骨の復習 〜頸椎篇〜  0523324171 Ken-整体研究所

    0

       


      今日は背骨の知識を。

      解剖は知っておいて損はありません。


      例えば首の骨。頸椎(=けいつい)。


      左の横から見た画像です。

      クリックで挿入

      頸椎は全部で7個あります。

      一番下の棘(=とげ)のみ胸椎(=きょうつい)と言う部分で、頸椎よりも

      1つ下の骨になります。


      腰椎と頸椎には前側への反りがあります。頸椎も写真の通り、

      20度程度の反りかえりがあるのが正常です。


      ストレートネックはこの反りかえりが無くなったもので、頭痛の原因に

      なったりヘルニアの原因になったりします。


      とにかくデスクワークはこの「反り返り」を無くす方向へ

      持っていくことが多いので、長時間のデスクワーク後は、

      写真のような「四つん這い」肢位を2〜3分間は行うことを当院では

      推奨しています。

      クリックで挿入

      反り返りの回復に役立ちます。


      0523324171 完全電話予約制

      日祝休

      Ken-整体研究所








      寒い時期 姿勢  具体例   名古屋  Ken-整体研究所  

      0

         


        今週から少し寒くなってきました。

        こんな時は、

        ・寒さで背中が丸まる

        ・寒さで肩が挙がる

        ・寒さで内またになる

        が「典型姿勢」例。



        日ごろから慢性痛(=慢性の歪み)で苦しんでいる患者さんは

        さらに症状が強くなることも多い時期。寒さからくる上記の身体

        反応により、歪みが助長されるからです。



        お風呂などに入って身体が温まれば、助長された部分に関しては

        軽減するのですが、やはり日ごろからのメンテナンスが重要。

        特に、背骨の「S字」は大切なのです。



        当院でおすすめしているポージングエクササイズ=四つんばい

        をこの時期は多めに行うと良いです。

        流れとしては、四つんばい→正座を朝、夜2回がベター。



        人の習慣は3〜4週で定着するといわれていますから、少々の

        根気は必要ですね。身体改善に魔法は有りません。



        Ken-整体研究所   

        052 332 4171 完全電話予約制


        日、祝定休

        施術料5000円 (初回のみ6000円)

        9:00〜12:00  16:00〜19:00














        ぎっくり腰にご注意を。  名古屋の腰痛専門整体  Ken-整体研究所

        0
           

          こんにちは。

          GWも終わり、久しぶりに仕事を始める・・・そんな時に注意する事項です。




          長い休みというのはもちろん、心身共にリラックスできますし、大切なことですが、

          これが過剰になると「ぎっくり腰」になり易い状況を自分で作ってしまいます。




          基本的に、「リラックス」=筋の緩みが起きます。



          筋を緩ませるもの(行動)

          1 アルコール(ビール等)

          2 いつもより長い睡眠

          3 いつもより長い風呂


          休み中はどう過ごされましたか?




          腰があやしい方は、今日一日、とにかく良い姿勢で歩きましょう。

          それが一番の特効薬




          筋の適度な緊張は人間にとってとても重要。

          過剰に緩んでしまうことで「ぎっくり腰」=腰が立たない状態になるのですね。

          今日、なんとなくカラダが重い人もぜひ!!




          腰痛のことなら・・・Ken-整体研究所

          0523324171

          日、祝休   


          足を組むとS字は消失する。 名古屋の整体 Ken-整体研究所

          0

             

            こんにちは。

            だいぶ涼しくなってきましたね。



            デスクワーク全盛の現在。相変わらず、慢性腰痛は減らない?

            感じがしますが、少しでも痛みに苦しむ方を少なくしたいという

            気持ちで頑張っております。背骨の大切さについても、地域活動な

            ども取り入れつつ、頑張っていくつもりです。



            とにかく背骨は24個と数が多いだけに、その位置関係は乱れやすい。

            より良い位置を維持するには、

            ・長時間、足を組まない

            ・ソファ上での足を崩しての横座り

            ・あぐら

            ・座椅子

            などの悪い座り方をした時間に留意する必要があります。

            もちろん、たまにであれば良いのですがね。



            修正動作としては、

            ・四つん這い 1分

            ・胸を張っての正座 10秒 

            ・万歳動作で背伸び 3回

            ・鉄棒ぶら下がり 20秒

            のいずれかを、一日に1回で良いので行う必要があるでしょう。



            たまにある質問なのですが、


            「先生は、タレントさんでいうと誰の姿勢が一番良いと

            思います?」


            ズバリ、

            「オー○リーの春日さん!」

            と答えてます。



            テレビでも、いつも足組んでないですよね。

            足をしっかりと開いて座っておられます。



            慢性痛から脱したい方は少しだけ見習ってみては

            いかがでしょう。



            自分の姿勢について、

            「どうなっているのか分からない・・・」

            「今後、どうすべきか分からない・・・」

            という方は、ぜひ、一度ご来院いただければ。



            歪みの共有(患者さんと私の)→ 施術(治療) → 維持に向けての話

            が当院の流れです。



            病院や接○院での対症療法で成果の出ていない方。

            一度視点を変えてみてはいかがでしょうか。



            力になれると考えております。



            Ken-整体研究所/リセットストレッチ研究所

            052-332-4171








            椎間板の疲労は寝て取る   名古屋の整体  Ken-整体研究所

            0
               
              最近は、暑くてなかなかぐっすりと寝れません。

              かといって、起きてしまってテレビやゲームをするとあとあと

              とんでもないことに・・・なるかもしれません。




              とんでもない事?

              そう、みなさんご存知の「ヘルニア」です。



              ヘルニアの原因にはもちろん、いろいろあるわけですが、

              大きな要因の一つが睡眠不足にあります。



              椎間板は、正常であればある程度「弾力性」をもった組織。

              しかし、睡眠不足になると体重でつぶれてしまいその弾力性が

              失われるとともに、薄っぺらくなり、しまいには椎間板の真ん中に

              あるアンコのような「髄核」を押しつぶし、飛び出させてしまう。



              結論を言えば、毎日6時間は寝ましょう。

              それが椎間板を回復させる時間と言われています。



              要は、たとえ眠りに落ちなくても、からだを横たえることが重要なのですね。

              「法則」として覚えておかれると良いと思います。



              Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


              052−332−4171



                   検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
              からだの不快感が取れない!!なにかおかしい!!
              という方、一度ご相談ください

                    ご相談ダイヤル052332-4171

              <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております
              住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  
              <名城線東別院1番出口から北へ4分>
              ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

              受付時間:午前900〜午後1900  完全予約制
              日祝休

              施術料初回:合計 7000円(初見料1000円込)
               2回目以降:合計 6000円(税込)

              適応症の一例

              腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝の痛み、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、生理彎曲調整、骨盤調整ほか

              良くなりたい方は今すぐ 
                       
              電話:052−332−4171 ビル裏駐車場あり(コインパーキング)
              名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
              元気になったら何をしたいですか?
              一緒に元気を取り戻しましょう!

              自己療法はやり方、回数により効果に大きな違いが出ます。行う際は無理はせず、可能な範囲で行ってください。また、その効果に関しては自己責任でお願いします。

               

               

               


              腰の筋肉がしっかりと縮める環境とは?名古屋の整体 Ken-整体研究所

              0
                 
                こんにちは。

                今日は、からだの知識コーナーを。



                筋肉の力の入り方(=硬くなること)には2つの種類があります。


                1 筋肉が短くなりながら硬くなる

                2 筋肉が長くなりながら硬くなる



                これは、物を持った状態を想像すれば分かります。


                1=軽いものを持った時の動作(=肘は曲がっている)

                2=重いものを持った時の動作(=肘は伸びたまま)



                どちらが筋肉に負担大(=疲れる)か?

                A. 2に決まってます。



                腰に関してもこれは同じ。腰痛を起こす体の後ろ側の筋は、

                猫背になればなるほど、伸ばされて硬くなっているのです。




                負担を減らし、根本的に腰痛知らずになるには、まず、

                「四つん這い」や「正座」をしている時間を増やし、腰の

                丸まりを取ること。



                慢性腰痛とおさらばするためには、これがキーポイントなのです。



                慢性症状でお悩みの方は →  Ken-整体研究所へ

                ご予約ダイヤル =  052−332-4171  

                ご相談メール= info@kido-medi.com





                顎を引き過ぎるとストレートネックに。名古屋 中区の整体 せぼね研究室

                0

                   
                  おはようございます。

                  今日は体の知識を。



                  現代の生活って、本当に「近く」しか見ない。



                  デスクワーク時のパソコンや、ゲームの画面。

                  歩くときも画面を見ながら・・・で、韓国では首のヘルニアが激増。



                  とにかく「顎を引いている」姿勢ばかり。



                  しかし、姿勢を正す時に昔から


                  「顎を引きなさい」


                  とは言われました。では昔言っていた事と、どこが違うのか?



                  「顎を引くときに、首も一緒に曲げてはいけない」

                  ということなんです。



                  分からなくなっている人は、下写真のように、正座で
                  顎を引くと同時に後頭部に手を当て、後ろに押し返し
                  てみてください。その動作が本来の顎を引く動作。
                  首は曲がって無いでしょ。「視線」も前向いたまま。



                  しかし一度、ゲームをやる時のような首から曲げるパターン

                  を体が覚えてしまうと、容易には修正できなくなります。



                  それほど、顎の下の筋肉は強いんです。だから、それに

                  頼る動作になってしまいます。(無意識ですが)




                  とにかく、何が怖いって、韓国の方に激増していると

                  言われている首のヘルニア。本当に腕に激痛が走り、

                  辛いそうです。




                  また、首と腰の骨は連動しているので、首が悪い事で腰にも

                  大きな影響が出ます。




                  首の反りと腰の反り。両方の反りで「S字彎曲」は構成されるのです。



                   

                  しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛みのことなら・・・

                   

                   

                  ホームページはこちらです→ せぼね研究室

                   


                   

                  院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

                  御相談ダイヤル   052-332-4171

                   

                  *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!

                  長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!

                  という方、一度ご相談ください。

                   

                  *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

                  により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

                   

                   

                  住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  

                  <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

                   

                  <和食居酒屋『酒肴や こんどる』の隣ビル、1Fに隠れ家酒房 祥>

                  <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>

                  <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

                   

                  ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                   

                  受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00

                  日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

                  必ず予約されてからお越しください。)

                  施術料初回:5000円 初見料2000円 合計7000円(税込)

                  2回目以降:5000円のみ(税込)

                   

                  適応症の一例

                  腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、

                  膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、

                  野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

                  生理彎曲調整、骨盤調整ほか

                   

                   

                  *施術は必ず国家資格を有する者が行います。

                  (理学療法士・鍼灸師)

                  良くなりたい方は今すぐ 

                    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

                   電話:052−332−4171 

                  ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                  名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

                  天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。



                  元気を取り戻しましょう!

                   

                  *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。


                  必ず自己責任で。
                   


                  起き上がりや立ちあがり、寝がえりの時に痛む腰 名古屋 体の仕組みを伝達する整体院 Ken−整体研究所

                  0

                    こんにちは。




                    みなさんは、

                    「今日は、体がやけに重たいな〜。」

                    なんて感じたことはないでしょうか?

                    たぶん、ありますよね。





                    いくつか理由はありますが、今日のテーマは「腹圧」。

                    文字通り、おの中の力。




                    人間の体内には、当たり前ですが空間がいたるところにあります。

                    例えば、食べ物を入れる胃、空気を入れる肺、細かく言えば、血液

                    の通り道の血管もそうです。




                    そういった空洞がある限り、空気圧というものが生じます。天候の話が

                    分かりやすいでしょうか。晴れ=高気圧、雨=低気圧。




                    空気は基本的に気圧が高い側から低い側へ流れようとします。

                    低い側から高い側は動きません。




                    人間のからだでいうと、体の中が低い気圧(相対的な話ですが・・・)

                    の状態=からだがダルい状態であると当院では考えます。低気圧の

                    分だけ動きにくいんです。




                    こんな時、仰向けでひざを曲げ、「腹式呼吸」を5回行ってみてください。

                    お腹に手をやって、お腹の上下は自分で確認します。慣れないうちは、

                    結構、息を吸った時にお腹が凹んでしまうものです。




                    鼻呼吸が良いですね。人間は、口呼吸のようにいっぺんに大量に酸素

                    を吸い込むと自動的に肺呼吸優先になってしまうようです。




                    今日言いたいのは、からだの真ん中=お腹の部分の圧(=腹圧)を腹式

                    呼吸により上昇させると、動作の開始が行い易くなるという知識です。寝返

                    り・起き上がり・立ち上がる開始時などに、腰が重だるい時に活用ください。





                    しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛みのことなら・・・

                    ホームページはこちらです→Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


                    ぎっくり腰回復ブログはこちら→〜ひざの痛みを股関節から考える〜


                    スポーツ障害・五十肩回復ブログはこちらです→〜肩甲骨など上手く使えていますか?〜


                    院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師
                    御相談ダイヤル   


                    【電話予約制】052-332-4171
                    【e-mail】info@kido-medi.com
                    (3日以内に返信させていただきます)


                    *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
                    長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!
                    という方、一度ご相談ください。

                     

                    *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数
                    により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

                     

                    <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

                    住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内
                    <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>


                    <1Fに隠れ家酒房 祥>
                    <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>
                    <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>


                    ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                    受付時間:午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00
                    日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。
                    必ず予約されてからお越しください。)
                    施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)
                    2回目以降:5000円のみ(税込)

                    適応症の一例
                    腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、
                    膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、
                    野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、
                    生理彎曲調整、骨盤調整ほか


                    *施術は必ず国家資格を有する者が行います。
                    (理学療法士・鍼灸師)
                    良くなりたい方は今すぐ 
                      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
                     電話:052−332−4171 
                    ビル裏駐車場あり(コインパーキング)
                    名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、
                    天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
                    元気になったら何をしたいですか?
                    一緒に元気を取り戻しましょう!

                     


                     


                    そもそも腰痛とは?  名古屋の整体院 Ken−整体研究所

                    0
                       こんにちは。

                      そして、あけましておめでとうございます。




                      今年も患者さんの健康回復のために全力を尽くすことを誓います。

                      今年は、5日(土)から営業を開始しております。




                      連休明けの5日は、いろいろな原因で腰痛を勃発させてしまった

                      方が多く、予想通り多くの患者さんがおみえになりました。




                      腰痛といっても本当に原因はさまざま。しかし、データによると、

                      85%位の方は、一生のうちに一度は腰痛を経験するそうです。




                      当院に訪れる方で、多い職業としてはやはりデスクワーカー。ついで、

                      営業職などや運送業、その次に重いものを持ったりする重労働系や

                      スポーツ関係といった感じでしょうか。




                      このことからも分かるように、意外にも腰に負担がかかる重労働よりも

                      一定の姿勢を保つ職業の方が腰への負担は大きいんです。




                      とにかく、動かない職業の方の、腰部に出てくる反応は決まってます。

                      腰の「彎曲」が無くなってくるんです。

                      1 筋力低下(腹筋 背筋 股関節筋)

                      2 身体を椅子に預けた姿勢の学習

                      3 椎間板の疲労

                      などが彎曲減退の原因でしょう。



                      ・長い時間、椅子に座っていて腰に違和感を全く感じない人はいません。

                      ・長い時間、車を運転していて腰に違和感を全く感じない人もいないでしょう。


                      腰痛というのは、「彎曲が無くなってきている」ということを告げるための「身体反応」

                      と言い換えることもできると考えます。



                      当院では、歪みの改善を最優先しますが、同時にこの「彎曲」の回復に全力を注ぎます。


                      理由:彎曲の不足→腰痛の再発に繋がるからです




                      当院は実費治療(=保険が効かない)だけに、患者さんにはより良い

                      ノウハウ、恒久的に使える慢性痛防止の考え方を身に付けて帰って

                      いただくことを目標にしており、またそれが「売り」です。




                      ホームページです↓
                      Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


                      膝関係ブログはこちらです→膝の痛み飛んでいけ!!


                      院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

                      御相談ダイヤル   052-332-4171

                       

                      *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!

                      長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!

                      という方、一度ご相談ください。

                       

                      *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

                      により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

                       

                      <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

                       

                      住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内

                      <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

                       
                      <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>

                      <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

                       

                      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                       

                      受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00

                      日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

                      必ず予約されてからお越しください。)

                      施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)

                      2回目以降:5000円のみ(税込)

                       

                      適応症の一例

                      腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、

                      膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、

                      野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

                      生理彎曲調整、骨盤調整ほか

                       

                       

                      *施術は必ず国家資格を有する者が行います。

                      (理学療法士・鍼灸師)

                      良くなりたい方は今すぐ 

                        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

                       電話:052−332−4171 

                      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                      名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

                      天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。

                      元気になったら何をしたいですか?

                      一緒に元気を取り戻しましょう!

                       

                      *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

                      必ず自己責任でお願い致します












                      腰痛カテゴリー分けからの対処法  〔掌轍阿寮安痢 。烹紕遏歙安慮Φ羹

                      0
                         こんにちは。

                        いい天気です。




                        今日は、前回ブログでカテゴリー分けした3つの腰痛タイプ対して

                        少し細かい説明と、その対処法を書きたいと思います。書きっ放しでは

                        気が済まない性分ですので(笑)。





                        最初の,魯妊好ワーカー、立ち仕事、重たいものを持つ仕事など

                        を常にしている方々に出やすい症状です。背骨と背骨の間にある、椎間板

                        という組織の疲労(=体重でつぶされていく)が原因です。





                        椎間板というのは、例えて言うなら「スポンジ」みたいなもの。普通の状態

                        では適度な水分を含んでいて、弾力性があります。年齢を経るにしたがい、

                        水分が減ってきて弾力性も落ちてくるのですが、若い人でも重労働や、

                        睡眠不足などで弾力性が落ちる状態となりやすい。





                        重いものを持つような重労働や、長時間デスクワークはその重さが椎間板に

                        かかるため、徐々につぶされていきます。そして、つぶれ具合が極まると、

                        体を反れなくなります(=これが黄信号だと思ってください)。背骨と背骨の間が

                        狭く(=近く)なるのですから、背骨の動きが小さくなるのはなんとなくイメージで

                        きるのではないでしょうか。





                        さらに椎間板が疲労し、背骨と背骨の間が狭くなると、その間から出ている

                        神経も挟まってしまったり、うまく動けなくなっていきます。そうなると、しびれ

                        や痛みが出てきます。





                        こういった場合、大前提となるのがしっかりと睡眠を取る事です。寝ている間に、背骨と

                        背骨の間に水分が戻ってきて、背骨間が開いてきます。睡眠時は体重がかからない

                        ですから。(*6時間は寝てほしい)





                        あとは、仰向け(=天井を向いて寝る)にて、両足を両手で抱え(=丸まり姿勢)

                        コロコロ1分間転がるのを3セットか、そのまま30秒間じっとしているのを3セット。





                        1セットだけでは開きませんので、必ず3セット行う事が重要です。あと、注意事項と

                        して、足を抱える時にピタッと両足をつけない方が良い。自然に開く角度(=大抵10

                        センチくらいは自然に開く人が多い)で丸まるのが効果を上げます。





                        この体操の前後で、立った状態で、軽く体を後ろに反ってみてください。うまくできて

                        いれば必ず反り易くなっているはずです。





                        画像が無くて申し訳ありません。再度、画像付きで書かせていただきます。

                        今日はカテゴリー,両豺腓任靴拭次回はカテゴリー△鮟颪ます。







                        ホームページはこちらです↓

                        Ken-整体研究所/腰痛・股関節快福クラブ

                         

                         

                        膝回復ブログはこちら→膝の痛み、飛んでいけ!! 

                         

                         

                         

                        院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

                        御相談ダイヤル   052-332-4171

                         

                        *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!

                        長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!

                        という方、一度ご相談ください。

                         

                        *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

                        により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

                         

                        <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

                         

                        住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内

                        <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

                         

                        <和食居酒屋『酒肴や こんどる』の隣ビル、1Fに隠れ家酒房 祥>

                        <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>

                        <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

                         

                        ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                         

                        受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00

                        日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

                        必ず予約されてからお越しください。)

                        施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)

                        2回目以降:5000円のみ(税込)

                         

                        適応症の一例

                        腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、

                        膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、

                        野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

                        生理彎曲調整、骨盤調整ほか

                         

                         

                        *施術は必ず国家資格を有する者が行います。

                        (理学療法士・鍼灸師)

                        良くなりたい方は今すぐ 

                          ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

                         電話:052−332−4171 

                        ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

                        名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

                        天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。

                        元気になったら何をしたいですか?

                        一緒に元気を取り戻しましょう!

                         

                        *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

                        必ず自己責任でお願い致します

                         

                         

                         





                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>
                        PR
                        患者さんの「自立」を促す整体です。セルフエクササイズ指導も行います。
                        強い痛みで苦しんでいる方、是非一度ご相談ください。ご相談・ご予約ダイヤル  052−332-4171まで。 午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00 日・祝休 地下鉄東別院 駅から北へ徒歩4分 得意分野 ぎっくり腰 慢性腰痛 膝の痛み  股関節の痛み 
                        膝の痛み
                        「先生、変形性膝関節症といわれたからもうだめでしょ?」 という質問をよく受けます。しかし、大半の方は施術後に改善が見られる・・・なぜでしょうか? 病院のレントゲンでは少しでも左右差があれば、それが原因であると言われてしまう傾向にあるようです。私は元々理学療法士なので分かります。当院ではあえていったん膝から離れ、改善する視点を変えています。 からだの軸と股関節のズレからくる膝の角度の問題。この調整で痛みはかなりの確率で良化していっています。お困りの方、一度ご相談ください。
                        「悪い動き」を改善することに特色のある整体です
                        患者さんが寝た状態だけではなく、「動いていただきながら」の修正ができる方法です。 歪み(=ゆがみ)の根本原因はやはり、その人の悪い動作(=悪習慣など 例 足を組む 横すわり あぐらをかく 偏った動きを伴うスポーツ)などにあります。 施術と正しい動きを取り戻すマンツーマンエクササイズを行うことで、再発しない身体 バランス作りをしていく整体院です。
                        リトルリーグショルダー
                        主に野球の子供さんが肘や肩の痛みで来院されます。 本当にその局部の負担が大きいケースもありますが、 意外にもからだの全身的な歪みに起因することも。私もそうでした。 一度痛みがひいても繰り返す痛み。投げるときだけ痛いケース。 一度ご相談ください。子供さんが苦しむ前に 原因をはっきりさせましょう!!
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        • 膝の痛み   43歳  男性   名古屋の整体院  Ken-整体研究所
                          りな (11/14)
                        • 運動パワーを実感。  名古屋の整体院  Ken−整体研究所  院長日記
                          鈴木りな (05/22)
                        • 週末スポーツ楽しみました!!
                          まくど (06/15)
                        • 週末の空手稽古 トレーニング
                          ハル (05/24)
                        • 骨盤のゆがみ デスクワーク  腰痛予防
                          グラサン (05/14)
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM