<< 腰痛のカテゴリー分け   名古屋の整体   Ken−整体研究所 | main | 腰痛カテゴリー◆ΑΑΧ敍に力が上手く入っていない  名古屋の整体  Ken−整体研究所 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.05.28 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    腰痛カテゴリー分けからの対処法  〔掌轍阿寮安痢 。烹紕遏歙安慮Φ羹

    0
       こんにちは。

      いい天気です。




      今日は、前回ブログでカテゴリー分けした3つの腰痛タイプ対して

      少し細かい説明と、その対処法を書きたいと思います。書きっ放しでは

      気が済まない性分ですので(笑)。





      最初の,魯妊好ワーカー、立ち仕事、重たいものを持つ仕事など

      を常にしている方々に出やすい症状です。背骨と背骨の間にある、椎間板

      という組織の疲労(=体重でつぶされていく)が原因です。





      椎間板というのは、例えて言うなら「スポンジ」みたいなもの。普通の状態

      では適度な水分を含んでいて、弾力性があります。年齢を経るにしたがい、

      水分が減ってきて弾力性も落ちてくるのですが、若い人でも重労働や、

      睡眠不足などで弾力性が落ちる状態となりやすい。





      重いものを持つような重労働や、長時間デスクワークはその重さが椎間板に

      かかるため、徐々につぶされていきます。そして、つぶれ具合が極まると、

      体を反れなくなります(=これが黄信号だと思ってください)。背骨と背骨の間が

      狭く(=近く)なるのですから、背骨の動きが小さくなるのはなんとなくイメージで

      きるのではないでしょうか。





      さらに椎間板が疲労し、背骨と背骨の間が狭くなると、その間から出ている

      神経も挟まってしまったり、うまく動けなくなっていきます。そうなると、しびれ

      や痛みが出てきます。





      こういった場合、大前提となるのがしっかりと睡眠を取る事です。寝ている間に、背骨と

      背骨の間に水分が戻ってきて、背骨間が開いてきます。睡眠時は体重がかからない

      ですから。(*6時間は寝てほしい)





      あとは、仰向け(=天井を向いて寝る)にて、両足を両手で抱え(=丸まり姿勢)

      コロコロ1分間転がるのを3セットか、そのまま30秒間じっとしているのを3セット。





      1セットだけでは開きませんので、必ず3セット行う事が重要です。あと、注意事項と

      して、足を抱える時にピタッと両足をつけない方が良い。自然に開く角度(=大抵10

      センチくらいは自然に開く人が多い)で丸まるのが効果を上げます。





      この体操の前後で、立った状態で、軽く体を後ろに反ってみてください。うまくできて

      いれば必ず反り易くなっているはずです。





      画像が無くて申し訳ありません。再度、画像付きで書かせていただきます。

      今日はカテゴリー,両豺腓任靴拭次回はカテゴリー△鮟颪ます。







      ホームページはこちらです↓

      Ken-整体研究所/腰痛・股関節快福クラブ

       

       

      膝回復ブログはこちら→膝の痛み、飛んでいけ!! 

       

       

       

      院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

      御相談ダイヤル   052-332-4171

       

      *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!

      長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!

      という方、一度ご相談ください。

       

      *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

      により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

       

      <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

       

      住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内

      <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

       

      <和食居酒屋『酒肴や こんどる』の隣ビル、1Fに隠れ家酒房 祥>

      <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>

      <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

       

      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

       

      受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00

      日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

      必ず予約されてからお越しください。)

      施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)

      2回目以降:5000円のみ(税込)

       

      適応症の一例

      腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、

      膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、

      野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

      生理彎曲調整、骨盤調整ほか

       

       

      *施術は必ず国家資格を有する者が行います。

      (理学療法士・鍼灸師)

      良くなりたい方は今すぐ 

        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

       電話:052−332−4171 

      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

      名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

      天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。

      元気になったら何をしたいですか?

      一緒に元気を取り戻しましょう!

       

      *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

      必ず自己責任でお願い致します

       

       

       





      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.28 Saturday
        • -
        • 09:22
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        無痛で安心の整体です。
        強い痛みで苦しんでいる方、是非一度ご相談ください。ご相談・ご予約ダイヤル  052−332-4171まで。 午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00 日・祝休 地下鉄東別院 駅から北へ徒歩4分 得意分野 ぎっくり腰 慢性腰痛 膝の痛み  股関節の痛み 
        膝の痛み
        「先生、変形性膝関節症といわれたからもうだめでしょ?」 という質問をよく受けます。しかし、大半の方は施術後に改善が見られる・・・なぜでしょうか? 病院のレントゲンでは少しでも左右差があれば、それが原因であると言われてしまう傾向にあるようです。私は元々理学療法士なので分かります。当院ではあえていったん膝から離れ、改善する視点を変えています。 からだの軸と股関節のズレからくる膝の角度の問題。この調整で痛みはかなりの確率で良化していっています。お困りの方、一度ご相談ください。
        最新の整体です!!
        痛みのある部位を優しく揺らすことで、筋肉の過緊張を鎮め、痛みの悪循環を断ちます。 ボキボキ、ゴリゴリなどの強い力を加えることなく全身の骨格(骨盤、脊椎、四肢)を整える事が可能になりました。筋肉のみでなく、脳など中枢部分の緊張も鎮めるので、根本原因の改善になります。
        リトルリーグショルダー
        主に野球の子供さんが肘や肩の痛みで来院されます。 本当にその局部の負担が大きいケースもありますが、 意外にもからだの全身的な歪みに起因することも。私もそうでした。 一度痛みがひいても繰り返す痛み。投げるときだけ痛いケース。 一度ご相談ください。子供さんが苦しむ前に 原因をはっきりさせましょう!!
        木戸鍼灸院
        当院(Ken-整体研究所)と併設する木戸鍼灸院は、主に女性の疾患(更年期障害、生理痛、冷え性など)に対応しています。院長も女性(私の妻)です。女性の駆け込み寺のような役割を担えるように日夜研究、実践、検証を重ねております。長年、薬漬けの生活から離れられない方で本気で体質を変えたい方、一度ご相談ください。ご相談ダイヤル052-332-4171
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        • 膝の痛み   43歳  男性   名古屋の整体院  Ken-整体研究所
          りな (11/14)
        • 運動パワーを実感。  名古屋の整体院  Ken−整体研究所  院長日記
          鈴木りな (05/22)
        • 週末スポーツ楽しみました!!
          まくど (06/15)
        • 週末の空手稽古 トレーニング
          ハル (05/24)
        • 骨盤のゆがみ デスクワーク  腰痛予防
          グラサン (05/14)
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM