<< 人間ドック  | main | 25才 女性 股関節・臀部痛 介護職  >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.10.12 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    12才 野球肘 投げ過ぎ 少年野球投手

    0
       こんばんは。

      今日は症例をアップしておきます。

      参考にしてください。

      昨日こられた名古屋市中区からお越しの〇林君。12歳。少年野球で

      投手をやっています。

      「土曜日と日曜日は練習と試合を合わせて100球くらい投げる。
      必ず投げた後に痛くなる・・・。」

      という訴えでした。

      前腕の筋肉がやや張っていましたが、肘の靭帯検査で陽性反応はなく、

      体軸の大きな歪みもない状態でした。

      ここで、大前提として、野球の子にはどうしても守ってもらっている

      約束事項があるのです。

      ・小学生 50球×3日/週

      ・中学生 70球×4週/週

      ・高校生100球×4日/週

      研究者、指導者によって若干の相違がありますが、当院

      ではこの数字を目安にして指導中です。

      「若いうちは1日寝れば治る!!」

      なんて言ってる指導者の方、お願いいたします。

      筋肉は使いっぱなしでは決して回復しません。

      特に小学高学年から中学1年生くらいにかけては、骨が一番成長する

      時期であり、そのため骨は凄く軟らかいのです。思いっきり投げると

      軟骨(骨端線という部分)が筋肉に負けて、バリッと剥がれて

      しまうんです。本当に簡単に剥がれます。


      画面中央右側の小さく丸く
      かけた部分が骨端部分です。
      斜めに入った線が骨端線。
      ここが剥がれやすい(離れる)
      のです。


      剥がれたときの対処として、素直に休息(投げない)すれば、

      剥がれた骨は自然にくっつきます。しかし、そのまま投げ続ける

      と、残念ながらこの部分が変形してしまうことになるのです

      変形してしまうと、中学〜高校にかけて野球を続けるにしても

      肘に痛みや張りが出やすくなります。なぜかというと、この部分は

      投げるときに使う筋肉の大部分が引っ付く場所だからなのです。

      とにかく、私が言いたいのは12歳から13歳くらいまでだけは

      痛んだら即休む!無条件に休む!・・・・・・・です。

      〇林君にも〇林君のお父さんにもことことを説明し、納得して

      いただけたかなと思います。

      しばらく左で投げてみます。」っと〇林君。

      こういう発想もいいですね。

      私はいつも考えていることなんですが、

      小学生のうちは両投げ、両打ちにすべきだと考えます。

      体のバランスを考えてのことですが、どこかのチームで

      実践してくれたらいいのにと思いますね。絶対に怪我も減る

      と思いますよ。私も以前は少年野球チームの練習に参加させて

      いただいたりして、簡単なケア方法などを指導に行っていたのですが、

      最近はなかなか時間が取れません。

      私も野球少年時代に痛みと散々戦った経験があるので、

      障害で苦しんでいる子供を見るのはとても辛いです。

      また時間をつくって「野球障害予防セミナー」などをやりたいと

      思っています。








      *検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
      からだの不快感が取れない!!なにかおかしい!!
      という方、一度ご相談ください。ご相談ダイヤル052332-4171

      <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております
      住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内
      <名城線東別院1番出口から北へ4分>
      ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

      受付時間:午前900〜午後1900  完全予約制
      不定休(名古屋の養成学校で講師活動をしているのでカリキュラム上、
      急なお休みをいただくことがあります。必ず予約をされてから
      ご来院ください。)

      施術料初回:6000円(初見料1000円込)
       2回目以降:5000円(税込)

      適応症の一例

      腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝の痛み、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、生理彎曲調整、骨盤調整ほか

      良くなりたい方は今すぐ 

               
      電話:052−332−4171 ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

      名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
      元気になったら何をしたいですか?
      一緒に元気を取り戻しましょう!

       

       











      スポンサーサイト

      0
        • 2018.10.12 Friday
        • -
        • 18:04
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        患者さんの「自立」を促す整体です。セルフエクササイズ指導も行います。
        強い痛みで苦しんでいる方、是非一度ご相談ください。ご相談・ご予約ダイヤル  052−332-4171まで。 午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00 日・祝休 地下鉄東別院 駅から北へ徒歩4分 得意分野 ぎっくり腰 慢性腰痛 膝の痛み  股関節の痛み 
        膝の痛み
        「先生、変形性膝関節症といわれたからもうだめでしょ?」 という質問をよく受けます。しかし、大半の方は施術後に改善が見られる・・・なぜでしょうか? 病院のレントゲンでは少しでも左右差があれば、それが原因であると言われてしまう傾向にあるようです。私は元々理学療法士なので分かります。当院ではあえていったん膝から離れ、改善する視点を変えています。 からだの軸と股関節のズレからくる膝の角度の問題。この調整で痛みはかなりの確率で良化していっています。お困りの方、一度ご相談ください。
        「悪い動き」を改善することに特色のある整体です
        患者さんが寝た状態だけではなく、「動いていただきながら」の修正ができる方法です。 歪み(=ゆがみ)の根本原因はやはり、その人の悪い動作(=悪習慣など 例 足を組む 横すわり あぐらをかく 偏った動きを伴うスポーツ)などにあります。 施術と正しい動きを取り戻すマンツーマンエクササイズを行うことで、再発しない身体 バランス作りをしていく整体院です。
        リトルリーグショルダー
        主に野球の子供さんが肘や肩の痛みで来院されます。 本当にその局部の負担が大きいケースもありますが、 意外にもからだの全身的な歪みに起因することも。私もそうでした。 一度痛みがひいても繰り返す痛み。投げるときだけ痛いケース。 一度ご相談ください。子供さんが苦しむ前に 原因をはっきりさせましょう!!
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        • 膝の痛み   43歳  男性   名古屋の整体院  Ken-整体研究所
          りな (11/14)
        • 運動パワーを実感。  名古屋の整体院  Ken−整体研究所  院長日記
          鈴木りな (05/22)
        • 週末スポーツ楽しみました!!
          まくど (06/15)
        • 週末の空手稽古 トレーニング
          ハル (05/24)
        • 骨盤のゆがみ デスクワーク  腰痛予防
          グラサン (05/14)
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM