スポンサーサイト

0
    • 2016.05.28 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    慢性腰痛  29歳  男性  名古屋  Ken−整体研究所 

    0
       
      こんにちは。

      腰痛ブログ、久々の更新になってしまいました(笑)。




      言い訳になってしまいますが、最近は腰痛の患者さんよりも、

      五十肩や膝痛の新患さんが多い状態でした。やはり、デスク

      ワークで悪い姿勢の人が多いからなあ。肩に負担が大きいん

      ですよね。




      29歳の○下さんは、CADが仕事。

      毎日10時過ぎまで仕事をしているそうです。

      3年前から左腰の腰痛に苦しみ、病院2件と接骨院で

      マッサージ治療をしてきました。



      当初、あまりにも腰椎の後彎(後ろに出ていること)が強く、少し時間

      を要しましたが、約2ヶ月間で治療は6回ほど。腰椎の歪みを

      整えつつ、前彎させるような刺激を入れ続けました。




      ・15分も座ってられなかった→2時間座っていても大丈夫になった

      ・左背筋の、常時気になっていた張りが全く無くなった

      ・足を頻繁に組んでいた→足を組む方に、「違和感」を感じるようになった

      ・肩こりがあった→肩こりが無くなった

      2ヶ月での変化は主にこういったところです。実際には他にもあります。




      当院では、歪みを細かく分析→治療+オリジナル体操(=オーダーメイド)

      で根本修正を目指します。




      正体不明の違和感・・・レントゲンでは表出されないレベルの異常をお持ちの方。

      当院でその正体を見つけませんか?




      安全、安心施術には自信があります。
      052−332−4171(完全予約制です)


      9:00〜12:00

      15:00〜19:30


      日、祝休


















      足を組むとS字は消失する。 名古屋の整体 Ken-整体研究所

      0

         

        こんにちは。

        だいぶ涼しくなってきましたね。



        デスクワーク全盛の現在。相変わらず、慢性腰痛は減らない?

        感じがしますが、少しでも痛みに苦しむ方を少なくしたいという

        気持ちで頑張っております。背骨の大切さについても、地域活動な

        ども取り入れつつ、頑張っていくつもりです。



        とにかく背骨は24個と数が多いだけに、その位置関係は乱れやすい。

        より良い位置を維持するには、

        ・長時間、足を組まない

        ・ソファ上での足を崩しての横座り

        ・あぐら

        ・座椅子

        などの悪い座り方をした時間に留意する必要があります。

        もちろん、たまにであれば良いのですがね。



        修正動作としては、

        ・四つん這い 1分

        ・胸を張っての正座 10秒 

        ・万歳動作で背伸び 3回

        ・鉄棒ぶら下がり 20秒

        のいずれかを、一日に1回で良いので行う必要があるでしょう。



        たまにある質問なのですが、


        「先生は、タレントさんでいうと誰の姿勢が一番良いと

        思います?」


        ズバリ、

        「オー○リーの春日さん!」

        と答えてます。



        テレビでも、いつも足組んでないですよね。

        足をしっかりと開いて座っておられます。



        慢性痛から脱したい方は少しだけ見習ってみては

        いかがでしょう。



        自分の姿勢について、

        「どうなっているのか分からない・・・」

        「今後、どうすべきか分からない・・・」

        という方は、ぜひ、一度ご来院いただければ。



        歪みの共有(患者さんと私の)→ 施術(治療) → 維持に向けての話

        が当院の流れです。



        病院や接○院での対症療法で成果の出ていない方。

        一度視点を変えてみてはいかがでしょうか。



        力になれると考えております。



        Ken-整体研究所/リセットストレッチ研究所

        052-332-4171








        椎間板の疲労は寝て取る   名古屋の整体  Ken-整体研究所

        0
           
          最近は、暑くてなかなかぐっすりと寝れません。

          かといって、起きてしまってテレビやゲームをするとあとあと

          とんでもないことに・・・なるかもしれません。




          とんでもない事?

          そう、みなさんご存知の「ヘルニア」です。



          ヘルニアの原因にはもちろん、いろいろあるわけですが、

          大きな要因の一つが睡眠不足にあります。



          椎間板は、正常であればある程度「弾力性」をもった組織。

          しかし、睡眠不足になると体重でつぶれてしまいその弾力性が

          失われるとともに、薄っぺらくなり、しまいには椎間板の真ん中に

          あるアンコのような「髄核」を押しつぶし、飛び出させてしまう。



          結論を言えば、毎日6時間は寝ましょう。

          それが椎間板を回復させる時間と言われています。



          要は、たとえ眠りに落ちなくても、からだを横たえることが重要なのですね。

          「法則」として覚えておかれると良いと思います。



          Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


          052−332−4171



               検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
          からだの不快感が取れない!!なにかおかしい!!
          という方、一度ご相談ください

                ご相談ダイヤル052332-4171

          <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております
          住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  
          <名城線東別院1番出口から北へ4分>
          ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

          受付時間:午前900〜午後1900  完全予約制
          日祝休

          施術料初回:合計 7000円(初見料1000円込)
           2回目以降:合計 6000円(税込)

          適応症の一例

          腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝の痛み、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、生理彎曲調整、骨盤調整ほか

          良くなりたい方は今すぐ 
                   
          電話:052−332−4171 ビル裏駐車場あり(コインパーキング)
          名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
          元気になったら何をしたいですか?
          一緒に元気を取り戻しましょう!

          自己療法はやり方、回数により効果に大きな違いが出ます。行う際は無理はせず、可能な範囲で行ってください。また、その効果に関しては自己責任でお願いします。

           

           

           


          運動会の前に。 名古屋の整体院 Ken-整体研究所

          0

             

            背骨には2つのクッションがあります。

            大切なのは、腰部の方でしょうか。

            この部位は上体の重さがかかってくるからです。

            クリックで挿入



            普段、デスクワークをしている方は、いきなり運動などを

            始めてはいけません。このクッションがたぶん少なくなって

            いることが明確であるからです。



            しかし、それを無視し、この状態で急激な運動をしてしまうと

            ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛などの疾患、症状を起こして

            しまうことも多い。それくらい、体のクッションは重要なのです。



            運動する前にまず四つんばいを朝晩3分。

            クリックで挿入


            つま先は最初は立てたほうが腰が前のめりになります。

            クリックで挿入



            運動3日前から、四つんばいとともに増やしていただきたいのが正座。

            この座り方が、背骨には最適。クッションが増します。

            クリックで挿入



            運動会後のぎっくり腰が増えております。

            ぜひ、行ってみてください。


            強力な予防になります。



            予約ダイヤル 052−332−4171

            メール info@kido-medi.com


            Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス




             慢性腰痛  33歳  男性  名古屋の整体 Ken-整体研究所

            0

               

              おはようございます。

              今日は症例報告です。


              中区からお越しの○田さん。33歳、男性。飲食店のコック。

              以前から右でん部に鈍痛があり、この2週間で悪化する。


              2年前より接○院や、マッサージ院へ定期的に通院している。

              ある程度、すっきりしているときもあるが、重だるさは取れ

              きれない。


              問診時、

              「いつもこんな風に右足を前に出してます。」

              調理する際、常に前かがみで準備するそうです。


              こういった偏りのある習慣で、でん部にある関節がずれます。

              マッサージだけでは、決して改善しません。関節がずれたままいくら

              揉んでもだめなんですね。


              当院では、最初の3週間程度に限り、週1回か2回は通院し、施術を

              受けていただきますが、その後は自立していただきます。


              そのノウハウは、要は、「自己体操」です。

              安全で簡単なオーダーメード体操を伝授させていただき、習慣化して

              いきます。


              ○田さんも2回の施術と、自己体操メニューの習得で、「永続」した

              スッキリ感をやっと得たようです。



              参考:右足を常に前に出している方の骨盤はこのように

              右側が上に挙がっています。

              クリックで挿入


              挙がっている側と反対側の足をそとへ出してうつぶせ寝します。

              この状態から腰を左右に30回動かします。(痛みの無い範囲で

              足の上げ方は調整ください。角度が大きいほうが効果が高いですが、

              無理は禁物です。)

              クリックで挿入



              しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛みのことなら・・・


               

              Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


              052−332-4171


               

              院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師

              御相談ダイヤル   052-332-4171

               

              *病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!

              長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!

              という方、一度ご相談ください。

               

              *各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数

              により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

               

              <完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

               

              住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  

              <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>

               

              <和食居酒屋『酒肴や こんどる』の隣ビル、1Fに隠れ家酒房 祥>

              <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>

              <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

               

              ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

               

              受付時間:午前9:0012:00 午後16:0019:00

              日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。

              必ず予約されてからお越しください。)

              施術料初回:6000円 初見料1000円 合計7000円(税込)

              2回目以降:6000円のみ(税込)

               

              適応症の一例

              腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、

              膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、

              野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、

              生理彎曲調整、骨盤調整ほか 

               

               

              *施術は必ず国家資格を有する者が行います。

              (理学療法士・鍼灸師)

              良くなりたい方は今すぐ 

                ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

               電話:052−332−4171 

              ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

              名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、

              天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。

              元気になったら何をしたいですか?

              一緒に元気を取り戻しましょう!

               

              *各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。

              必ず自己責任でお願い致します

               

               





              運動+長風呂+アルコール摂取+長時間睡眠=ぎっくり腰 名古屋の整体院 Ken−整体研究所

              0
                 
                おはようございます。

                今日はぎっくり腰のメカニズムを。



                世間ではいろいろな見解がありますが、ひとつ言えることは、

                急に来るということ。いわゆる「魔女の一撃」。



                なぜ、急に来る気がするのか?




                原因になる動作や負担が、思いつきにくい状況下だからだと私は考えています。

                どういうことか?




                一般的な腰痛の原因(=腰に負担がかかる状況)としては、お仕事などで重い

                ものを持ったり、中腰や長時間立っていたりすることを指すものと考えます。




                しかし、ぎっくり腰はそういった状況ではあまり起こりません。

                どちらかというと、何もしていない時に多い。だから魔女の一撃。




                ・仕事の日よりも、休日に起こる。

                ・疲労が出てくる夕方よりも起床時に起こる。




                もう、お気づきの方もいらっしゃると考えますが、ぎっくり腰は、筋肉の

                異常な緩み=過剰に伸ばされてしまった状況下で起こるのです。



                一番、わかりやすい例を挙げてみましょう。



                ある人が、ゴルフに行きました。

                1 いつもはほとんど運動しませんが、18ホールラウンドしました。

                2 そのまま汗を流すために、お風呂へ入りました。仲間と一緒なので、

                会話も弾み、1時間くらい入っていました。

                3 その後、仲間と食事へ行きました。汗もかいているので、ビールが非常

                に美味しかった。

                4 その日は、久しぶりの運動ですっきりし、ものすごくリラックス感があり、

                また、翌日もお休みなので、ゆっくり、長い睡眠をとりました・・・




                あ〜、書いているだけでも背筋が寒くなります。(笑)

                ぎっくり腰の発生率がグ〜ンと高まってしまう1〜4の行為なのです。



                こういったメカニズムを理解されるだけでも、ある程度の予防は可能です。



                再発を繰り返している方。

                まず、ぎっくりメカニズムの理解をお願いします。




                そろそろ「ゆがみの確定」をしませんか?

                今すぐお電話を→052-332-4171


                Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス




                ぎっくり腰  56歳  男性  名古屋   Ken−整体研究所

                0



                  こんにちは。

                  今日は症例を。



                  1月中旬、東区からお越しの○川さん。56歳、男性。

                  朝、ズボンをはこうと片足をあげた瞬間、右腰部に激痛が。



                  「そのまま動けなくなって、会社を休みました。」

                  よくあるパターンといってよいです。



                  デスクワークの割合が非常に多い昨今、ぎっくり腰や

                  ぎっくり背中は急激に増えている感覚です。



                  こんなとき、やってはいけない事項のまとめ:

                  ・過度に暖めて(長風呂など)、筋を緩める

                  ・マッサージで筋を緩める

                  ・アルコールを飲んでリラックス(=筋が緩まる)



                  もう、お分かりでしょうね。共通項としては、筋を緩める作業がNG。
                  (*あくまで当院の見解です。)



                  ぎっくり腰というのは、筋がいつものように

                  「縮めないよ〜」

                  という生理反応なのです。デスクワーク後に猫背になっている

                  方は、からだの後ろ側にある筋が伸び過ぎちゃっているんです。



                  であるからして、いかに伸びてる筋を普段の長さに修正

                  すること = 治療になります。



                  ○川さんも、1日おきに3回の施術で完全回復。

                  2回目には痛みはほぼ皆無でしたが、今後の自己管理法

                  も含めてしっかりと伝達しておきたかったので、3回来院して

                  いただきました。もう、大丈夫でしょう。



                  当院では、回復後もメールや自己体操の動画共有などで

                  患者さんが自立しやすいような環境を整えさせていただいて

                  おります。



                  慢性腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアなどでお悩みの方。

                  一度ご来院していただければ。




                                そろそろ「歪みの確定」をしてみては?

                             今すぐお電話ください ↓

                                    052-332-4171

                   

                  *自己療法はおこない方で効果が違ってきます。
                  その効果については自己責任でお願い致します。


                  しつこい腰痛、股関節痛、ひざの痛みのことなら・・・

                  ホームページはこちらです→Ken-整体研究所/腰痛・股関節快福クラブ

                  院長  木戸健一郎  理学療法士  ボディリセットトレーナー 

                                        【電話予約制】052-332-4171

                  【e-mail】info@kido-medi.com
                  (3日以内に返信させていただきます。ご相談などもこちらへ。)


                  住 所:名古屋市中区富士見町13−19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内
                  <名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>


                  <窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>
                  <八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>


                  受付時間:午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00
                  日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。
                  必ず予約されてからお越しください。)

                  施術料初回:5000円 初見料1000円 合計6000円(税込)
                  2回目以降:5000円のみ(税込)


                  適応症の一例
                  腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、
                  膝の痛み、膝の違和感


                  *施術は必ず国家資格を有する者が行います。
                  (理学療法士・鍼灸師)
                  良くなりたい方は今すぐ 
                    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
                   電話:052−332−4171 <完全予約制>

                  名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、
                  天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
                  元気になったら何をしたいですか?
                  一緒に元気を取り戻しましょう!


                  就寝時の腰痛  43歳  男性  名古屋市中区 東別院の整体  Ken−整体研究所

                  0
                     
                    こんにちは。

                    今日は症例報告です。



                    1月初旬から来院されていました、○藤さん。43歳、男性。

                    年末から年初にかけて、腰全体が突っ張って固まる感覚に

                    なる。特に、寝る際に著明。


                    「最近、仰向けで寝れないんですよ。」

                    こんな訴え、意外と多いんです。



                    これは、結果を言えば、四つんばいをすれば改善します。

                    背骨のS字が年末年始の「ぐうたら生活(失礼!!)」で、

                    消失してしまったのが原因でしょう。



                    背骨にとって、適度な睡眠時間(長過ぎても短か過ぎてもダメ!)

                    と、適度な運動量(*使ってない筋肉はタラタラでしょ!)はとても大切。

                    特に、ぎっくり腰などは長期休暇などにとても多いんです。



                    なので、○藤さんにもそんなふうに説明し、しっかりと原因を理解して

                    もらい、治療とともに家での四つんばい、あと、適度に動く・・・をして

                    もらいました。




                    「先生、四つんばいして寝ると、全然、感覚が違います。次の日の朝も楽!!」


                    よかったですね。



                    当研究所では、最終課題を患者さんの「自立」とし、そのためのノウハウを

                    徹底指導&管理させていただいております。



                    似た症状の方、ぜひ、お気軽においでください。

                    お待ちしております。   理学療法士  ボディリセットトレーナー   木戸健一郎


                    Ken−整体研究所/ボディリセットオフィス


                    予約ダイヤル 052-332-4171

                    腰痛 ぎっくり腰 膝の痛み 股関節の痛み

                    投球時痛  走行時痛  歩行時痛











                    産後の腰痛  40歳 女性  名古屋の整体 Ken−整体研究所

                    0
                       
                      こんにちは。

                      今日は症例報告です。



                      中区からお越しの○橋さん。40歳、女性。

                      5年前に出産してから、腰痛が度々出るようになる。

                      憎悪と緩解を繰り返しているが、基本的にはずっと悪い。



                      「仰向けで寝られません。」


                      こんなケース、結構多いです。



                      結論を言えば、この違和感の原因は、「背骨の歪み」ならぬ、

                      「背骨のかたち」にあり!!



                      ○橋さんに限らず、一般的に妊婦さんたちは、出産までの十月十日、

                      重たい荷物を常にお腹で抱えているようなもの。



                      この期間で腰の骨=いわゆる腰椎は完全に硬直し、まっすぐになって

                      しまいます。本来は、腰の部分はお腹側へ反っていないといけない

                      のにです。



                      腰痛と言うのは、以前にも書きましたが、


                      「重心が悪いぞ!!」

                      という身体の素直な反応なので、湿布やマッサージでごまかしてはいけません。



                      とにかく、一度、「赤ちゃんの姿勢=四つん這い」に戻って、姿勢のやり直し

                      (=再学習)をしなくては。



                      ○橋さんも朝、昼、晩と一日3回の「四つん這い」、それに加えて、腰椎に一番

                      良いと考えられる座り方=正座の時間を増やしていき、正味一か月で根本より

                      改善を示しました。



                      約5年苦しみましたが、姿勢を「赤ちゃんの行動からもう一度やり直す」ことの

                      意味を理解し、腰椎の正しいかたちを取り戻しました。



                      ○橋さん「朝、起きたら、仰向けでした!!今までならあり得ない!!」



                      良かった良かった。

                      やはり、背骨のかたちは超大切。





                      今年もKen−整体研究所をありがとうございました。

                      新年は、1月6日(月)からの営業開始となります。

                      今後も腰痛を撲滅させるべく、研究を重ねていくことを誓います。


                      Ken−整体研究所/ボディリセットオフィス

                      ご予約ダイヤル 052-332-4171

                      ご相談メール info@kido-medi.com

                      健康になると自然に動きたくなる。 名古屋の整体 Ken−整体研究所

                      0
                         

                        からだに歪みがある人は、端的に言うと、

                        「ブレーキを掛けながら動いている」

                        ということなんです。だからちょっとしたことでも凄く疲れませんか?




                        当院で歪みを抜いていくと、

                        「今日はここから歩いて帰ろうかな〜。」

                        とか患者さんは必ず言い出します。(笑)

                        エネルギー効率が良くなり、エネルギーが自然と溜まってくるからです。




                        スポーツ障害で来られた方は、大抵、もともと頑張り過ぎて

                        そこに歪みが重なって悪くされた方が多いので、歪みが無くなり、

                        痛みが消失していくと、嬉しくてさらに積極的な思想になります。

                        先週は、大阪マラソンに参加された患者さん3名から、報告をいただきました。

                        メールでも、その嬉しさ=気持ち良く走れる興奮が伝わってくるようでした。

                        (全員完走!!凄!!  *4時間台1人(男性)、5時間台2人(女性))






                        歪みという、「体内ブレーキ」をとりませんか?

                        当院は、根本アプローチが売りです。




                        痛みや、違和感の要因をお伝えし、調整します。



                        Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス

                        052-332-4171  info@kido-medi.com

                        腰痛、膝痛、股関節痛

                        スポーツ障害 歪み調整

                        日祝休

                        初回合計6000円(税込)

                        2回目より5000円(税込)

                        完全予約制になります。








                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        無痛で安心の整体です。
                        強い痛みで苦しんでいる方、是非一度ご相談ください。ご相談・ご予約ダイヤル  052−332-4171まで。 午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:00 日・祝休 地下鉄東別院 駅から北へ徒歩4分 得意分野 ぎっくり腰 慢性腰痛 膝の痛み  股関節の痛み 
                        膝の痛み
                        「先生、変形性膝関節症といわれたからもうだめでしょ?」 という質問をよく受けます。しかし、大半の方は施術後に改善が見られる・・・なぜでしょうか? 病院のレントゲンでは少しでも左右差があれば、それが原因であると言われてしまう傾向にあるようです。私は元々理学療法士なので分かります。当院ではあえていったん膝から離れ、改善する視点を変えています。 からだの軸と股関節のズレからくる膝の角度の問題。この調整で痛みはかなりの確率で良化していっています。お困りの方、一度ご相談ください。
                        最新の整体です!!
                        痛みのある部位を優しく揺らすことで、筋肉の過緊張を鎮め、痛みの悪循環を断ちます。 ボキボキ、ゴリゴリなどの強い力を加えることなく全身の骨格(骨盤、脊椎、四肢)を整える事が可能になりました。筋肉のみでなく、脳など中枢部分の緊張も鎮めるので、根本原因の改善になります。
                        リトルリーグショルダー
                        主に野球の子供さんが肘や肩の痛みで来院されます。 本当にその局部の負担が大きいケースもありますが、 意外にもからだの全身的な歪みに起因することも。私もそうでした。 一度痛みがひいても繰り返す痛み。投げるときだけ痛いケース。 一度ご相談ください。子供さんが苦しむ前に 原因をはっきりさせましょう!!
                        木戸鍼灸院
                        当院(Ken-整体研究所)と併設する木戸鍼灸院は、主に女性の疾患(更年期障害、生理痛、冷え性など)に対応しています。院長も女性(私の妻)です。女性の駆け込み寺のような役割を担えるように日夜研究、実践、検証を重ねております。長年、薬漬けの生活から離れられない方で本気で体質を変えたい方、一度ご相談ください。ご相談ダイヤル052-332-4171
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        • 膝の痛み   43歳  男性   名古屋の整体院  Ken-整体研究所
                          りな (11/14)
                        • 運動パワーを実感。  名古屋の整体院  Ken−整体研究所  院長日記
                          鈴木りな (05/22)
                        • 週末スポーツ楽しみました!!
                          まくど (06/15)
                        • 週末の空手稽古 トレーニング
                          ハル (05/24)
                        • 骨盤のゆがみ デスクワーク  腰痛予防
                          グラサン (05/14)
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM